実感出来るから嬉しい

恋愛関係としてお付き合いする上で付き合いやすいと思えるタイプは喜怒哀楽のはっきりしている人です。

喜怒哀楽がはっきりしているということは、相手の心理状態が分かりやすいこと。

そして素直であること。

やっぱり素直な人が一番です!

楽しい時は楽しいって笑うことが大切ですよね。

楽しいと思っているのに楽しそうにしていないのはなんだか勿体ないというか、相手を不安にさせてしまいます。

楽しくないんだったら楽しくなさそうにしていなくても仕方ないと思います。

もし不満そうな顔をしているんだったら「何が悪かったのかな?」とそこから反省することだって出来ます。

落ち込んでいる時も落ち込んでいると素直に言って欲しいですね。

愚痴とか悩みも全部話して欲しいです。

中にはポジティブを無理して演じていて、本当は辛いのに頑張って楽しそうにしている人もいますよね。

そういうんじゃなくて、辛い時は辛いと言って欲しいです。

だって、辛い時に辛いと話して貰えたら自分が力になってあげられていると実感出来るから嬉しいんです。

辛いのに何も言わず我慢していたら、自分は頼りにされていないのかな?と思って悲しくなっちゃうこともありますから。

私も好きな人の前ではどんどん素直に喜怒哀楽をはっきりしたいと思います。

札幌 デリヘル